便利な収納グッズでデスクをすっきり

デスクの上がケーブルだらけだとスマートに見えません。かと言って、パソコン周りにはさまざまな周辺機器がありますし、捨ててはいけない大切な資料などもあります。そこでここでは、お部屋の整理に便利な収納グッズをご紹介していきます。

ぐちゃぐちゃなケーブルは専用ボックスにお任せ

ケーブルオーガナイザーはぐちゃぐちゃになりがちなケーブルを整理するのに非常に有効なアイテムです。使い方はいたってシンプル。まずはケーブルオーガナイザーの蓋を開け、そこにデスクや床に散らばったケーブルを入れていきます。ケーブルオーガナイザーにはモデルにもよりますが、入り口と出口の穴がついていますので、方向に合わせて収納していきましょう。

また、電源ケーブルが多い場合には中に電源タップを直接入れてしまう方法もあります。無骨な電源タップやアダプターを隠すことができますので、スマートな見た目にもなるでしょう。ただし、電源関係はぐちゃぐちゃにしすぎると発火する危険性もありますので、ある程度内部にスペースを確保するようにしてください。

さらに、ケーブルオーガナイザーの中には天板が工夫された製品もあります。例えばスマートフォンやタブレットなどをここに置くことで、デバイスの専用充電スペースとして使うことも。就寝前などは必ずここにデバイスを集めて充電する、という習慣をつければ、部屋が片付き充電忘れも解消できます。

ワゴンピックアップですっきり簡単収納

デスク周りの整理に便利なグッズはまだまだあります。例えば、どうしても収納棚が少ないという場合は移動が自由なワゴンピックアップを利用してみてはいかがでしょう?ワゴンと言えばキッチンで使うもの、というイメージがあるかもしれませんが、デスク周りの収納にもかなり役立ってくれます。

たくさんの物を収納していたとしても、蓋や引き出しを閉じてしまえば一気にすっきりとした印象になるので、突然の来客の際にも便利です。さらに、部屋を広く使いたい、という時にもデスクの下にとりあえず移動してしまうことも可能。一台あると、とても重宝するでしょう。

収納グッズ利用の注意点

収納グッズにはこの他にもさまざまなものがありますが、ひとつ注意して欲しいポイントが。それは、収納グッズを増やしすぎてしまうことです。確かに、収納力のある棚や便利な収納アイテムは片付けや整理整頓の強い味方です。ですが、それらが多くなりすぎると、デスクだけでなくお部屋全体がグッズで占領されてしまうことも。これでは本末転倒です。大切なのは、不用品を極力なくし、さらに必要なものを適切な場所に配置していくこと。この点だけは忘れてはいけません。

収納グッズを使えば簡単に、そしてスマートにデスクの整理整頓ができます。しかし、そこにばかり注力すると、収納グッズだらけのデスクになってしまう可能性も。まずは不要品の整理を行い、そのうえで便利な収納グッズを導入していきましょう。

Copyright(c) 居心地GOOOOD!!!な部屋作り All Rights Reserved.