靴は賢く収納してすっきり居心地のいい部屋に

「おしゃれは足元から」と言いますが、ちょっとファッションに気をつかっているうちに新しい靴がどんどん増え、整理の方法が分からなくなっていませんか。簡単に見えて、意外と難しいのが靴の収納です。夏物と冬物もありますから、しだいに整理ができなくなって、玄関にも置けないまま、買ったときの箱に入れたまま部屋に積み重ねて保管……なんてことにもなりかねません。せっかくの居心地のいい部屋も、適切な保管のしかたの分からない荷物であふれてしまっては台無しです。靴は賢く収納して、部屋をきれいに保ちましょう。今回は、靴を収納するポイントについてお伝えします。

シューズラックを使う

「玄関に下駄箱がない」「下駄箱が小さくて靴が入りきらない」そんな方は、シューズラックを使ってみましょう。シューズラックなら、自分が持っているすべての靴を見やすく収納するので、コーディネートもスムーズになります。靴を中身の見えない箱に入れて保管すると、どんな靴を持っていたか忘れてしまうおそれがあります。
玄関が狭い方でも置けるような、小さめのサイズもあります。これひとつあるだけで、靴をただ並べておくよりも、かなりすっきりした印象になります。スペースに余裕があるならば、大きめのシューズラックを買ってしまえば、それだけですべての靴を収納できるかもしれません。また、ブーツを立てかけられるタイプもありますから、お持ちの靴に合わせて選んでみてください。

便利グッズを使う

「下駄箱はあるけれど、スペースが足りない」という方は、使うだけで下駄箱のスペースを節約できる便利グッズを使ってみましょう。たとえば、ライクイットから発売されている「くつホルダー」シリーズを使えば、両足の靴を縦に重ねられますから、二足を保管するのに一足分のスペースしかとりません。これなら今の下駄箱の中身を半分まで減らせます。ハイヒール用もありますから、女性はこちらも合わせてチェックしてみてください。

つっぱり棒を使う

下駄箱の種類によっては、ひとつひとつの棚の縦幅を高めに取っているものがあります。このような下駄箱をお使いであれば、収納した靴の上にもったいないスペースが発生していないかどうか、確認してみてください。靴の上のもったいないスペースを活用するならば、百円均一などでも売っている《つっぱり棒》を使いましょう。スペースを横半分に分けるような感覚で、棚の真ん中につっぱり棒を二本かけます。これで、二本のつっぱり棒の上にも靴を置けるようになりました。これで置ける靴の数は今の二倍。部屋で荷物になっていた靴も、みんな下駄箱へしまいましょう。

下駄箱にはエッセンシャルオイルを使って

下駄箱にしまってある靴の匂いがこもりがちで気になるならば、消臭効果のあるエッセンシャルオイルを使います。エッセンシャルオイルをティッシュやコットンに数滴たらして、靴と一緒に下駄箱に入れておくだけ。下駄箱の扉を開けると、爽やかな香りが広がります。エッセンシャルオイルには、ローズマリー、ラベンダー、ユーカリなどがおすすめです。お部屋のアロマと兼用で買ってみてはいかがでしょうか。

賢い靴の収納が出来れば、余計な荷物が減り、自然と部屋の居心地もよくなります。あなたも靴はきれいに保管して、すっきりした部屋で充実した一日をお過ごしください。

Copyright(c) 居心地GOOOOD!!!な部屋作り All Rights Reserved.