ペットと一緒に快適に過ごす家

可愛い犬や猫ですが、ペットがいるとどうしても抜け毛でいっぱいになったり、嚙んだり引っかいたりで壁が傷ついてしまったりと、部屋を綺麗に保つのが難しくなります。また、近隣住民に迷惑が掛かっているかもと心配にもなります。ペットがいる家を快適にする方法はないのでしょうか。

トイレ

ペットがいると、いない場合に比べ衛生面の管理が難しくなります。けれど工夫次第で清潔に保つことができるんです。

例えばトイレですが、複数ペットがいる場合、猫が二匹など、同じ種類の動物を飼っているとしても、最低でもペットの数以上は用意します。場所を覚えられなくて他のところでもしてしまう場合は、さらに増やしましょう。
猫の場合は、フンや尿をした後に自分で砂に埋めます。これは、他の強い動物に自分の居場所を知られないようにする習性があるためです。トイレがいっぱいになっていると、他の場所でしてしまう可能性があります。砂はなるべくこまめに交換しましょう。

トイレ以外の場所でしてしまった場合には、中性洗剤やアルコールをかけて拭き取った後、消臭スプレーをしておきます。

抜け毛対策

抜け毛もペットを飼っている人にとっては悩みどころです。全身が毛で覆われている犬や猫は、どうしても抜ける毛の量が多くなります。抜ける前に対策しておきましょう。
抜け毛には、ブラッシングをこまめに行うことが効果的です。濡れた布巾で全身をまんべんなく拭いてからブラッシングすると、たくさん毛を取ることができます。
抜け毛がピークの時は洗ってあげましょう。人間用のシャンプーを使うと皮膚炎になってしまう可能性があります。必ず猫用のものを使いましょう。ない場合はお湯で洗うだけでも効果があります。
事前に取れる毛を取っておけば、床に落ちる抜け毛の量を軽減させることができます。

ペットに快適な家

人間の中で暮らす動物は、人以上にストレスを受けています。人だけでなくペットにも快適な家にするためにはどうしたらいいでしょうか。

専用のスペースを作ってあげると、ペットは居心地がよくなります。怒られて逃げ込もうとしたときや不安になったときに、ペットだけの場所があると落ち着くことができます。部屋の隅で、天井が低い場所がおすすめです。動物は狭い場所を好むので、ペット用のスペースは小さいところで構いません。

ペットがいる場合は、室温にも気を配りましょう。ペットは暑さに弱いタイプが多いです。動物は全身が体毛で覆われているので、人間よりもずっと暑さを感じやすいからです。動物も熱中症にかかり、最悪の場合は死亡してしまうことがあります。家の人が皆出かけている場合には、特に注意が必要です。暑い日は必ずエアコンをかけて出かけ、それほどでもない日は窓を開けて風通しを良くし、部屋に熱がこもらないように気を付けましょう。

ペットを飼いやすい住宅を選ぶ

ペットを飼う場合は、周りの住民とのことが心配です。 一戸建てならともかくマンションなどの集合住宅に住む場合は、無駄吠えやフンの処理などによって他の住民に迷惑をかけてしまいそうで、不安があります。
これから引越しをする場合は、最初に、住む場所がどのようなところか確認しておきましょう。トラブルを防止することができます。

賃貸の場合は必ずペット可のところを選びましょう。ばれなければ大丈夫だと思って、ペット不可のところで飼うのはやめましょう。人から隠さなければいけない環境だと、飼い主にもペットにも余計なストレスがかかってしまいます。しかしペット可の住宅ならば、ペットを飼っている人が多く集まるため、少し問題を起こしてしまっても比較的寛容なはずです。一般的な部屋より防音効果が高い場合が多いため、無駄吠えの不安も軽減できます。

ペットを飼っている人に配慮した設備が整っていることもあります。例えばエントランスに汚物を捨てるダストボックスや、ペット専用の洗い場があるところもあります。これらを利用すれば室内を汚さずに済む上、近隣住民にも迷惑をかけません。

ペットがいることで起きる問題は、対策をすれば大幅に軽減できます。ペットも飼い主も快適に暮らせる空間を作りましょう。